ハードディスク80GB、80GB×2(RAID)、CPUにはPentium4 3.0GHz、そして512MBのメモリーという最新スペックの世界最高水準IBM eServerに、コバルト後継のサーバー管理ツールが搭載された専用サーバープラン。大規模サイトや、企業サイト、オンラインショッピングサイト、基幹システム管理、データベース、またはメール配信サーバー等としてご利用いただけます。root権限も付与いたしますので、お客さまによる独自の完全カスタマイズが可能です。


サーバー スペック  

サービス名 IBM eServer
プラン名 Leaf Bloom
初期設定料 ¥84,000 ¥84,000
月額利用料 12ヶ月契約 ¥47,800 ¥57,800
6ヶ月契約 ¥50,800 ¥60,800
1ヶ月契約 ¥53,800 ¥63,800
サーバー IBM eServer xSeries 306
CPU Pentium4 3.0GHz
ディスク容量 80GB 80GB×2 (RAID)
メモリー 512MB 512MB
IP 2 2
サーバー管理代行サービス(無料)
root権限 お客さま お客さま
ヘルプデスク
バックアップ(RAID) ×
サーバー再起動(リブート)
OS再インストール
サーバー変更
オプションサービス
ウイルスチェック
ポート監視
メモリー増設
(1GBまで)

(1GBまで)
バックアップ
追加ドメインサービス
独自SSL(128bit)
専用型ファイアーウォール
アクセス解析
●;無料 ○;有料



IBM eSeverの特長  

  1. 信頼のIBM eServerにSun Cobalt RaQ 550 の管理ツールの操作性を継承したサーバー管理ツールを搭載。
  2. Sun Cobalt RaQ 550 を利用した経験があるユーザーは、再教育の必要なく運用・管理を行うことが可能。
  3. 動作環境として、RedHat Linux を採用しているので、Sun Cobalt専用ではなく、RedHat 対応の豊富なソフトウェアや周辺機器を採用することが可能。
  4. RedHat 自身のセキュリティーホールパッチの自動取得・適応する機能を標準装備。また、管理ツール自身のパッチにも対応。
  5. ハードディスク80GB、CPUにはPentium4 3.0GHz、そして512MBのメモリーと十分なサーバースペック。root権限が付与されているので自由自在な専用サーバー運用が可能。



※コバルトサーバーからIBM eServerへの乗り換えの推奨

現在、コバルトサーバー(RaQ4, RaQ550を除く)のセキュリティーパッチはSun社から提供されておりません。従って、今後サーバーを運用していく中で、パッチをインストールできない状況が継続するとセキュリティー脆弱の問題につながります。セキュリティー管理が弱ることで、悪意ある第三者からお客さまサーバーへの攻撃が可能な状況となってしまいます。また、お客さまサーバーを踏み台として、他人のサーバーへの攻撃が発生する可能性もございます。この機会に是非、使い勝手の類似したIBM eServerプランへのお乗り換えをご検討ください。