VP Disk Pro

アイルでは個人情報保護法の草案が完成されたのを受け、サーバー上のディスクに保存されているデータを暗号化することで、漏洩を防ぐ「VP DiskPro」サービスをリリースいたしました。こちらのサービスを利用することで、機密データをハッカーやモラルの低いスーパーユーザーから守ります。

プラン詳細

サービス名 VP disk Pro
プラン名 プロテクト プロテクトダブル
初期設定料 ¥99,750(税込) ¥199,500(税込)
月額利用料(年間契約) ¥186,900(税込)※ ¥237,300(税込)※
  Web,DBサーバー Webサーバー DBサーバー
サーバー IBM eServer xSeries 306
CPU Pentium4 3.0GHz
ディスク容量 80GB×2 (RAID)
メモリー 1GB 512MB 1GB
IP 2 2
OS SUSE LINUX Enterprise Server 8
サービス
基本サービス サーバー1台 専用サーバー2台
(Web用とDB用)
サーバーハードウェアの基本設定およびOSソフトウェア・VP Disk Proソフトウェア(注1)のインストール作業費用含む
オプション
(料金別途)
DBソフトウェア(Oracle,DB2)販売サービス
DBソフトウェアインストール作業代行サービス(注2)
(注1)VP Disk Proソフトウェアの対応DBは「PostgreSQL」「Oracle」「DB2」となります。
(注2)「PostgreSQL」を利用される場合にはお客さまにインストール作業をしていただくことが可能です。これらのオプションサービスの料金に関しては別途お問い合わせください。
※こちらのプランは年間契約のみとなっております。年額利用料は2,242,800円(プロテクト)、2,847,600円(プロテクトダブル)となります。


VP disk Pro の特長

  1. 暗号化━外部からの侵入対策
    • ファイル暗号処理をバックグラウンドで自動化
    • ファイル単位・フォルダ単位で独立した暗号鍵を保持
    • テキストファイル・バイナリファイル・実行ファイルの種別に関係なく暗号処理可能
    • 暗号済みファイルと暗号鍵をグループ単位で管理可能

  2. データベース個々の管理権を分離━内部からの漏えい対策
    管理者権限でも、ファイルの変更・削除を制限します。

  3. 防御の高機密性━常時セキュアな環境を保持
    バックアップメディアやオフラインのハードディスクも透過的に暗号化。

  4. ログの信憑性を確保━内部での改ざんを防御
    ログ自体を上書き削除禁止モード+暗号化対象にすることで証拠隠滅を防御


VP disk Pro 詳細

VP Disk Pro(Virtual Private Disk Pro)はソフトウェア製品で、VirtualPrivate Disk という特許技術をベースにしています。機密データをハッカーやモラルの低いスーパーユーザーから守ります。VPDisk Pro は、スーパーユーザー特権に全く影響されない新しいセキュリティーを提供します。しかも、VPDisk Pro はアプリケーションから透過的に使用でき、システム管理者に新たな負担も発生しません。また VPDisk Pro には、システム関連のファイルやディレクトリに対して、不正な書き換えや削除から保護する機能もあります。
VPDiskテクノロジー


暗号化ファイルシステムについて

VP Disk Pro(Virtual Private Disk Pro)は、通常のフォーマットでファイルを暗号化します。柔軟な鍵管理によって、ファイルごとに別々の鍵で暗号化でき、暗号化されたファイルの共有も可能となっています。リアルタイムの暗号化により、あたかも対象ファイルが非暗号であるかのように、所有者は暗号化ファイルにアクセスすることができます。所有者以外の人(管理者権限を持ったユーザーやハッカーを含む)は強力な暗号データだけを見ることになります。
暗号化のしくみ
情報アクセスとデータアクセスを透過的に分離することで、システム管理者がファイルの内容を見ることなく、バックアップを取ることを可能にしました。ファイル内容が常にハードディスクとバックアップ・テープ上で暗号化されるため、ハードディスクやテープが盗難にあっても、情報は保護されます。